日本野鳥の会北九州支部
連絡先住所 〒805-0069 福岡県北九州市八幡東区前田2-14-25
電話 093-661-1251
FAX 093-661-1251
電子メール yatyoukitaq★yahoo.co.jp (★は@に変えて入力:迷惑メール対策)
ホームページ http://kitakyushuyachou.web.fc2.com/
団体の経歴や活動内容
 日本野鳥の会北九州支部は、日本野鳥の会(本部・東京都渋谷区初台)の支部組織として、野鳥をシンボルとした自然保護活動を展開しています。「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、野鳥を通じて自然を守る活動を続ける自然保護団体です。当支部は、北九州市と近郊地域を主な活動範囲として、毎月各地で探鳥会(バードウォッチング)を開催するほか、野鳥の調査・研究、保護活動、支部報「北九州野鳥」の発行を行っています。
 支部会員数 約420名

活動の対象としている湿地
名称 曽根干潟
場所 北九州市小倉南区曽根海岸
 小倉南区の曽根海岸には、500ヘクタール(干潮時)の干潟が広がり、干潟としては北部九州最大規模を誇ります。この干潟には底生生物や魚介類、そして野鳥など多くの種類の生物が生息しており、近年次々と干潟がなくなっていく中、国内では有数の貴重な干潟です。中でも野鳥は、絶滅が危ぶまれているズグロカモメやツクシガモなどが多く渡来しています。私たちは、これらの野鳥を調査・研究をする一方、多くの市民のみなさんにも曽根干潟の自然を紹介し、その大切さを伝えていくために、毎月第一日曜日に探鳥会を開催しています。

掲載情報更新日:2006年3月